ゲノム編集技術 (CRISPR-Cas9 or TALEN)

ゲノム編集技術 (CRISPR/Cas9 or TALEN)
コンベンショナルノックアウトの作製には、通常8-12ヶ月間ほどかかります。これに対し、TALENやCRISPR-Cas9などのゲノム編集技術を活用すると、作製期間を2ヶ月ほど短縮できます。これらゲノム編集技術では、ES細胞上での作業とキメラマウス段階を省略できるので、より短い期間でノックイン・ノックアウトが可能となります。
CRISPR-Cas9ノックアウト/ノックインマウス・ラット作製サービス

CRISPR-Cas9システムは、削除する標的塩基配列をターゲットするguide RNA とCas9タンパク質により、ターゲット遺伝子上のDNAを修飾できる新技術です。

もっと見る ›
TALENノックアウト/ノックインマウス・ラット作製サービス

TALEN技術は、DNAを認識できるTALENと人工FokIヌクレアーゼに基づいて、細胞ゲノムを修飾する技術です。

もっと見る ›