動物モデルを利用する際にNestinの神経発育における役割を研究について

動物の発生過程において、中枢神経系の発育は重要な事である。Nestinは哺乳動物の神経前駆細胞に発現している、神経前駆細胞の標識分子として広く利用されている細胞質内タンパクである。そのため、Nestinの発現状況は神経系の進化を分析するのは重要な役割を果たす、同時に神経系の病変と損傷の敏感な診断指標の1つにもなる。成体幹細胞において、Nestinは一部の分化潜在能力を有する細胞にのみ発現し、例えば皮膚、心臓血管の再生過程において発現量が高くなる。また、Nestinは多種の腫瘍組織において発現量が増加し、蛋白発現量は腫瘍の悪性程度と正の相関するため、Nestinは神経系病変と腫瘍関連疾患の研究に重要な意義がある。

 

Nestin基因敲除小鼠的相关研究表明:nestin+/-基因型的杂合子小鼠中,虽然nestin的表达量大幅减少,但并不引起可见的表型。说明nestin的表达量可能并不影响小鼠的发育和生存。但纯合子小鼠,nestin-/-基因型的小鼠在胚胎发育过程中神经管发育缺陷并致死。这说明Nestin缺失可引起神经管细胞大量凋亡,且导致凋亡的作用和nestin的细胞骨架功能无关。

 

Nestinノックアウトマウスに関する研究によると,Nestin +/−遺伝子型のヘテロジェニックマウスでは,Nestinの発現量は大幅に減少したが,見かけ上の表現型は起こらなかった。nestinの発現量はマウスの発育と生存に影響しない可能性が示唆された。しかしホモ接合体マウスでは,nestin−/−遺伝子型のマウスは,胚発生過程で神経管の発達が不十分で致死的である。このことはNestin欠損が神経管細胞の大量アポトーシスを引き起こし、しかもアポトーシスを招く作用はNestinの細胞骨格機能と関係がないことを示している。

 

多くの研究により、Nestinの発現パターンは特に:一般的に分化未成熟細胞に発現し、細胞の分化成熟後、その発現しなくなる。Nestin過発現は細胞の増殖状態を維持できるのか? 発育過程中の過発現は細胞の正常なアポトーシスに影響するかどうか? Nestinの発現部位も特に:一般的にNestinは細胞質内に発現するが,一部の細胞は核に発現する。NestinはDNAや核タンパク質と相互作用し,染色体の形態や構造に影響を及ぼすことで,他の遺伝子の発現に影響を及ぼす可能性が示唆されている。

 

しかし、Nestin完全性遺伝子ノックアウトマウスの胚胎早期(E10.5)致死はNestinの幹細胞増殖分化における作用機序に対する深く研究を制限した。したがって,Nestinコンディショナルノックアウトマウスなど;過剰な表現マウスは、神経発育の異なる段階でNestin遺伝子を不活化/増加させ、全体、細胞、分子レベルでNestin欠損/増加が組織器官の形成、発育、機能に与える影響を観察し、Nestinと神経幹/前駆細胞の増殖、分化、アポトーシス、マイグレーションの関係を研究した。これはNestinの神経発育過程における作用機序の解明に役立つだけではなく、他の組織器官(例えば毛嚢、新生血管など)の幹/前駆細胞におけるNestinの作用機序を検討するために、しっかりした基礎を築いた。

 

Nestinに関連する研究において、それとも他の細胞過程に関わらず、サイヤジェン株式会社のカスタム遺伝子のノックアウト、ノックイン或いはコンディショナルノックアウトマウスを活かせ、ぜひ研究者が突破的な進展をお力になります。

 

サイヤジェンCRISPR-AIノックアウトマウスバンク 夏セールプロモーション実施中

 繁殖代行サービス

 ホモ化cKOマウスわずか380万円

 5,000 cKOの精子を凍結保存し

 

サイヤジェン株式会社(Cyagen Japan)

〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1-20-10 宝生第一ビル4階

HP: www.cyagen.jp

  • お問合せフォーム

    通常1〜2営業日以内でご回答いたします。

    *

    ユーザー名は必要です

    *

    ユーザーのメールアドレスは必要です

    有効なメールアドレスを入力してください

    *

    内容は必要です