16,000系統ノックアウトマウスで科研費申請支援サービス

研究計画の立案、長期のキャリア計画や申請書作成スキルアップに重要なところです。
申請における、機関全体の申請数向上、採択率向上、研究企画力の養成、研究計画調書点検の負担の軽減など、各大学が抱える現状の課題に対して最適なサポートを提案いたします。

研究課題は遺伝子動物モデルの構築に関連する場合、権威的かつ明確にモデル構築技術、納期と予算を説明できる証明書類はより説得力のある申請書になります。サイヤジェン株式会社の遺伝子ノックアウトマウスバンクは16,000系統以上のノックアウトマウス、1ペアは63万円/系統から、カスタムモデルより低価格、100%遺伝子破壊保証付きです。研究者の申請書をより信頼でき、より合理的な見積、より採択率を上げることができます。

先端モデル動物支援プラットフォーム

サイヤジェン株式会社のモデル動物プラットフォームは既に10,000名の研究者にサービスを提供、引用文献累計は3,000件を超え、14年以上カスタムモデル動物を作製実績がある、業界内で厚い信頼される会社になりました。

権威ある専門家から支援

専門の工程デザイン案は1対1で作製を提供する、また権威ある専門家が厳しく確認すること。

無償提供サービス

工程デザイン案の作製から見積書までサイヤジェン株式会社から証明書を無償提供すること。

名前が必要です

携帯の番号が必要です

正しい携帯電話番号を入力してください。

メールアドレスが必要です。

正しいメールアドレスを入力してください。

研究機関/企業が必要。

弊社を知るってきたかどうかは何ですか?必要です。

      お客様の情報を頂いた後、1営業日にてご対応いたします。

ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください
Tel: 03-6304-1096 メール:service@cyagen.jp(お名前、企業名か研究機関、連絡先)。

Dr. Steve Xiao Feng Yu

国際的な有名なモデル動物の専門家

副社長兼モデル開発専門家 サイヤジェン株式会社

● モデル動物作製分野で20年以上の経験がお持ちの方。

● 幹細胞の関連分野と哺乳動物細胞系の遺伝子の研究も大きな成果を収めた;

● その研究成果はNature Immunology、Hum Mol Genet.、Mol Cell Biol.などの学術誌で多数発表されている。

Dr. Marvin Y. Ouyang

国際的な有名なモデル動物の専門家

取締役 副社長兼技術部長 サイヤジェン株式会社

● 20年間ずっと遺伝子モデル動物と分子生物学の研究に力を入れて、数百種類以上の遺伝子組換え、遺伝子ノックアウト/ノックアウトマウスとラットの実験動物と疾病の模型を開発することに成功を収めた。

● PNAS、JBCなどの学術誌で数多くの論文が発表され、それによって提供される技術サービスはNatureなどの国際トップ学術誌に直接引用され数百回に達した。

CRISPR-AIノックアウトマウス精子バンク

10,000種以上のKO系統マウスを所有(凍結精子)

5,000種以上のcKO系統マウスを所有(凍結精子)

1,000種以上KO系統生体マウス

最短2週間で納品

TurboKnockout 遺伝子ターゲティング
マウス作製サービス

2世代分の繁殖を削減でき

最短6ヶ月で作製可能

CRISPR-Pro- 高度なCRISPR/Cas9技術:
遺伝子ターゲティングマウス作製サービス

15kbフラグメントのノックイン

500kbフラグメントのノックアウトも対応可能

トランスジェニックマウス & ラット

Natureなどの学術誌に掲載されている

年間実績量は5,000例を超えた

Hematopoietic PBX-interacting protein mediates cartilage degeneration during the pathogenesis of osteoarthritis.
Nat Commun 10:313 (2019)
Specific Decrease in B-Cell-Derived Extracellular Vesicles Enhances Post-Chemotherapeutic CD8+ T Cell Responses.
Immunity PMID: 30770248 (2019)
Intratumoral Tcf1+PD-1+CD8+ T Cells with Stem-like Properties Promote Tumor Control in Response to Vaccination and Checkpoint Blockade Immunotherapy.
Immunity PMID: 30635237 (2019)
A conserved Shh cis-regulatory module highlights a common developmental origin of unpaired and paired fins.
Nat Genet 50:504-509 (2018)