マウスモデルカタログ

CRISPR/Cas9コンディショナルノックアウトマウスは、周期が短く、低価格で、検証表現が困難な場合が多いことです。ベクターに正確なラベルを付け、CRISPR/Cas9の安全部位にプロモーター&目的遺伝子&ラベル入力するモデルを構築すれば、問題は簡単に解決できる。増加したラベルの配列はタンパク質の発現を検査しやすく、抗体の特異性などの原因による偽陰性などの問題を下げるためです。CRISPR−ProコンディショナルノックアウトマウスはWestern Blot検証などの付加価値サービスを増加させ、向上しても値上げしないことです。

今から03-6304-1096service@cyagen.jpお問い合わせください!

■ キャンペーン期間: 2020年3月1日~2020年4月30日
■ 送料無料: 動物施設への無料配達!
マウス関連受託 成果物 作製期間 価格(税別)
CRISPR-Pro Rosa26
コンディショナルノックインマウス
3匹F1ヘテロマウス 6-8ヶ月 176 万円
CRISPR-Pro Rosa26
コンディショナルノックインマウス& 繁殖 & WB検出
4匹 cKO ヘテロマウス
&4匹floxヘテロマウス
7-9ヶ月 210 万円

サービスの特徴

検出方法の向上し、値上げなし:ウェスタンブロッティング (Western blotting; WB)を用いて特定のタンパク質を検出する方法、より早く実験を行います。
短期間:カスタム+よりスムーズに繁殖,より納期短くなります。
更に保障あり:ラベルの配列を増加することはタンパク質の発現を検査しやすく、抗体の特異性などの原因による偽陰性を下げるなどの問題があることです。
陽性適中率:CRISPR−Pro技術は独特な受精卵処理方式を採用し、受精卵の相同組換え修復経路を採用し、相同組換えの効率を大幅に向上させた。
高効率正確:外源遺伝子の組換え位置を確定し、発現に有利です。
Commensal viruses maintain intestinal intraepithelial lymphocytes via noncanonical RIG-I signaling.
Nature Immunology PMID: 31636462 (2019) IF=23.53
Inhibition of S-Adenosyl homocysteineHydrolase Induces Endothelial Dysfunction via Epigenetic Regulation of p66shc-Mediated Oxidative Stress Pathway.
Circulation 139(19): 2260-2277 (2019) IF=23.054
In Vivo AAV-CRISPR/Cas9-Mediated Gene Editing Ameliorates Atherosclerosis in Familial Hypercholesterolemia.
Circulation PMID: 31779484 (2019) IF=23.054
Dopamine Uses the DRD5-ARRB2-PP2A Signaling Axis to Block the TRAF6-Mediated NF-κB Pathway and Suppress Systemic Inflammation.
Molecular Cell PMID: 32035036 (2020) IF=14.458
詳細はこちら >>