遺伝子改変マウスは生物学・医学研究で広く使用されています。しかし、マウスモデルの作製は複雑で、長い作製期間と高額な費用がかかります。

TurboKnockout®は、最新のES細胞を用いた遺伝子改変技術で、最大2回の繁殖期間を短縮でき、コンディショナルノックアウトマウスモデルが最短6ヶ月で作製可能です。従来の技術と比較して、4〜6ヶ月ほど短縮することができます。

キャンペーン期間内でコンディショナルノックアウト/ノックインモデルをご注文いただくと、無料でご希望組織のCreマウスと胚凍結をご提供いたします。

TurboKnockout® 遺伝子ターゲティングマウス

キャンペーン期間: 2018年5月1日〜 6月30日

適用範囲: このキャンペーンは、日本国内のお客様及び各販売代理店で適用されます。詳しくはこちらまでお問い合わせください。

サービス 作製期間 成果物 価格
ノックアウトマウス 6〜8ヶ月 TurboKnockout® マウス3匹 350万円
ノックインマウス 6〜8ヶ月 TurboKnockout® マウス3匹 350万円
コンディショナルノックアウトマウス 6〜8ヶ月 TurboKnockout® マウス3匹 350万円

ご注文方法について








メールでのお問い合わせ: service@cyagen.jp

電話でのお問い合わせ: 03-6304-1096

お見積もり依頼は上記まで

TurboKnockout®の特徴








ヌクアレーゼを用いたゲノム編集と同程度の作製期間 (CRISPR, TALEN)

より確実性の高い技術(コンディショナルモデル、ヒト化マウスなどを作製する場合)

生殖系列移行の保障

オフターゲット効果なし

従来のES細胞技術と比較してリーズナブルな価格

TurboKnockout®技術を
用いた高速(短期間)作製








TurboKnockout® ES細胞ターゲティング: 6〜8ヶ月間

従来のES細胞ターゲティング: 10〜14ヶ月間