サイヤジェンの特徴

  • 作製期間の早さ
  • 高品質
  • グローバルサプライヤー
  • リーズナブルな価格設定

お問合せフォーム

通常1〜2営業日以内でご回答いたします。

*

ユーザー名は必要です

*

ユーザーのメールアドレスは必要です

有効なメールアドレスを入力してください

*

内容は必要です

TALENノックアウト/ノックインマウス・ラット作製サービス

TALENノックアウト・ノックインマウス/ラット
TALEN技術の仕組み:

TALENは、DNAを認識できるTALENと人工のFokIヌクレアーゼに基づいて、細胞ゲノムを修飾する技術です。TALENのDNA識別ドメインは、34アミノ酸が反復した構造部分を持っています。この反復構造の1つ1つが、DNAのひとつの塩基を認識します。その中で、変化可能な12番目及び13番目のアミノ酸によって、標的DNA配列の特異性が決定されます。DNA識別ドメインは標的部位と結合して、FokIと二量体になり、特異的に標的領域を切断します。続いて、細胞内の機構である非相同末端再結合による修復が起こり、これにより任意の遺伝子の挿入や欠失が起きます。TALENは細胞、植物、マウス、ラットなど、様々なモデル生物において有効な研究手段として広まりつつあります。

TALENサービスの流れ:
TALEN技術の特徴:
  1. マウス・ラットに応用可能(動物の種類に制限なし)
  2. 90%以上の修飾率
  3. 作製時間の短さ、価格の低さ
系統樹立について:
  1. TALEN技術は、マウス・ラットの受精卵前核期に編集を行うため、作製したF0はヘテロ接合型になります。また、個体によってF0の変異状況が異なる可能性があるため、F0を個体ごとに独立した系統として扱います。
  2. 前核マイクロインジェクション法により作製したF0ヘテロマウス・ラットは、シークエンシングにより陽性ファウンダーを選別します。陽性F0を野生型マウス・ラットと交配させ、シークエンシングにより陽性F1ヘテロ接合体を選別します。(F1個体間で突然変異型が異なる可能性があります。)

  3. 同じF0から由来する、突然変異型も一致するF1マウス・ラットを性成熟後に交配させ、F2マウス・ラットを作製します。そのF2マウス・ラットに、PCR及びシークエンシングで突然変異型を検査します。理論上、F2マウス・ラットでは、25%がホモ接合型、50%がヘテロ接合型、25%が野生型になります。

参考価格および標準納品期間:

マウス

No. 作業内容 期間 価格(税別)
1

デザイン及びヌクレアーゼ発現ベクター構築 (KO) 3-5週 500,000円
デザイン及びヌクレアーゼ発現ベクター構築 (KI) 3-5週 700,000円
2

受精卵 (C57BL/6N) 200-400個へのインジェクション (KO) 2週 700,000円
受精卵 (C57BL/6N) 200-400個へのインジェクション (KI) 2週 1,000,000円
3

F0、F1マウス作製、ジェノタイピング実施 (KO) 14-20週 300,000円
F0、F1マウス作製、ジェノタイピング実施 (KI) 16-24週 300,000円
4 納品にかかる輸送費、微生物検査費 別途お見積もり
合計 KO 19-27週 1,500,000円
KI 21-31週 2,000,000円
オプション オフターゲット解析 1-2週 13,000円/サイト

ラット

No. 作業内容 期間 価格(税別)
1

デザイン及びヌクレアーゼ発現ベクター構築 (KO) 3-5週 500,000円
デザイン及びヌクレアーゼ発現ベクター構築 (KI) 3-5週 700,000円
2

受精卵 (SD) 200-400個へのインジェクション (KO) 2週 1,400,000円
受精卵 (SD) 200-400個へのインジェクション (KI) 2週 1,900,000円
3

F0、F1ラット作製、ジェノタイピング実施 (KO) 14-20週 600,000円
F0、F1ラット作製、ジェノタイピング実施 (KI) 16-24週 600,000円
4 納品にかかる輸送費、微生物検査費 別途お見積もり
合計

KO 19-27週 2,500,000円
KI 21-31週 3,200,000円
オプション オフターゲット解析 1-2週 13,000円/サイト