マウスモデルカタログ

ノックイン幹細胞

専門家を探す
ノックイン幹細胞

ノックインはCRISPR/Cas9編集システムを遺伝子技術に導入された外因的な遺伝子として定義される。二重鎖切断はCRISPR-Cas9によりゲノムの特定的な部位によって導入される。相同性ホモロジー導かれたDSB修復経路を経て、ドナー連続だけが相同のアームでその場所に導入できる。

作製の流れ:

ノックイン幹細胞

サイヤジェンの特徴:
  • 保証制度:100% 返金保証(研究による完全成功保証制度)
  • 実績:13年経験持ち、数千の遺伝子編集し成功したプロジェクト実績ご提供
  • 成熟した編集技術:最適化されたCRISPR/Cas9編集システムとCRISPR-Rroを導入ことによって、一流な外国専門家でサポート、遺伝子の安定している表現が達成できる。
  • 論文引用:弊社の製品を使い掲載された出版物約2,400例

お問い合わせ

今すぐ見積り。もしくはメールでお問い合わせるservice@cyagen.jpお客様の抱える高度で複雑な課題を解決いたします。

ビジネス・開発・コラボレーションの機会については、お問い合わせください

Your First Name can not be empty

Institution/Affiliation can not be empty

Your Phone can not be empty

有効なメールアドレスを入力してください

Your Email can not be empty

The content can not be empty

None