小動物手術疾患モデル

小動物手術疾病モデルプラットフォーム

 

動物疾患モデルは人類の重症疾病の研究と新薬の創製などの方面で掛け替えのない重要な作用と価値を持っています。自発性疾患の動物モデルと環境誘導、物理的要因、薬物誘導の疾患動物モデルと比べ、手術モデルの操作が複雑で、技術的な敷居が高いため、標準化プロセスの欠如、安定性の悪さ、実験室間のデータの比較性が悪いなどの問題もあます。同じ実験室でも、再現性は大きな挑戦です。したがって、手術疾病モデルの標準化、規範化と再現性を実現することはこの分野の長期的な目標です。

 

この現状に対して、サイヤジェン株式会社は長年で堅実な経験、高効率のチーム創立及び管理経験を利用して、2年間の準備を経て、技術の堅固なマウス手術モデルのサービスチームを作り上げて、多種のモデル作製を熟練して、複雑な手術疾患モデルを作製する能力を備えています。弊社はプロジェクトの「再現可能」をゴールドスタンダードとして、お客様の複雑なプロジェクトのニーズあるいは文献に見られなくて珍しい疾患モデルに対して、お客様と緊密に協力し、ニーズを真面目に理解し、科学的で合理的な手術モデルの作成方案を制定します。弊社が提供する専門的で安定した手術モデルサービスは研究者様の時間と精力の節約でき、研究者様のお役に立てる事を心より願っております。

 

弊社の強さ

1. モデル実験の「重複可能」サービスを基準とする

実験の「重複可能」をゴールドスタンダードとして、技術チームに多くの手術モデル操作トレーニングを行い、疾患モデルの複数ロット間のデータの安定性を確保します。

 

2. ワンストップサービスで、安心させて手間が省ける

ある遺伝子編集マウスモデルの表現型が発見し難いため、外科手術モデル作製、物理的刺激あるいは薬物誘導と結合してようやく表現型を発見できる。専門的な手術モデルチームは成熟で安定した遺伝子編集マウスプラットフォームと飼育プラットフォームと結合することにより、サイヤジェン株式会社は研究者様にワンストップの「遺伝子編集マウスモデル作製―個体群の繁殖拡大―手術モデル作製―表現型検証」サービスを提供でき、研究者様が安心できて手間が省けます。

 

3. 専門的な技術サポート

サイヤジェン株式会社の専門的な動物外科手術チームは様々なモデルの作製を熟練して、複雑な手術疾患モデルを作製する能力を備えています。ニーズに応じて、合理的な実験プランを作成できます。同時にタイムリーにプロジェクト報告とアフターサービスを提供して、研究者様が安心できて手間が省けます。

 

4. AAALACとISO9001:2015ダブル認証を持ち、動物福祉と品質基準が国際と一致することを確保する

サイヤジェン株式会社の動物センターはISO9001:2015とAAALACのダブル認証を取得しています。ISO9001:2015認証は専門学者に提供されたすべての製品と技術サービスが国際標準に適合していることを確保します。AAALAC認証はサイヤジェン株式会社が動物の福祉と倫理を尊重し、生物の安全を重視する責任感ある態度を表明します。

 

適用動物の種類:ラット、マウス

 

手術疾患モデルチームの高級科学者の紹介

張栄利博士

張栄利 博士

張栄利博士は二十年以上のマウス手術モデルの作製経験があります。博士を卒業した後、中国漢方科学院、清華大学、北京大学及び国際的に有名な学術機構に所属しました。2011年から米国のCase Western Reserve Universityに在職し、Research Scientistを務め、且つ心血管生理学実験室の主任として、遺伝子工学動物の疾病表現型の発見と新薬の前臨床研究を担当しました。国内外の有名な医薬企業のために多数の薬物の前臨床薬理研究を行ったことがあり、開発した製品を市場に出ました。中国での勤務期間中に課題を10項参加して達成し、米国でNIH (National Institutes of Health)及びAHA (American Heart Association)の複数の基金プロジェクトを参与して完成しました。学術論文を60以上発表し、中国省部級一、二等科学技術賞を7項取得しました。Nature, Proceedings of the National Academy of Sciences, Journal of Clinical Investigation, Circulation, Cell, Nature Communications, Science Translational Medicineのような学術ジャーナルに複数の論文を発表しました。

 

手術疾患モデルの精選例

1.心筋梗塞モデル(左冠状動脈結紮術)と虚血再潅注損傷モデル

2.大動脈弓縮窄術

3.慢性心不全モデル

サイヤジェンが提供できる小動物手術疾患モデル及び関連サービス

心血管系手術 心筋梗塞モデル(左冠状動脈結紮術)
心臓虚血再潅注損傷モデル
大動脈弓縮窄術(TAC)
上行大動脈縮窄術
腹大動脈縮窄術(高血圧モデル)
心不全モデル
肺動脈高圧モデル
中大脳動脈栓塞症(脳卒中モデル)
股動脈内皮損傷モデル
頚動脈結紮或いは一部の結紮術
深い静脈血栓モデル
下肢虚血モデル
門脈大静脈吻合術
左、右心血液動力学 左心系の圧力検査
右心系の圧力検査
腹部手術 胆管結紮術
胃体部摘出術
小腸の一部の摘出術
急性腎不全モデル
片側腎臓摘出術
3/4腎臓摘出術
5/6腎臓摘出術
ひ臓摘出術
副腎摘出術
副腎髄質摘除术
骨関節炎モデル
ひ臓神经摘出術
肝臓迷走神经切断術
胃迷走神经切断術
下横隔迷走神经切断術
去勢術
輸精管結紮術
卵巣摘出術
片側或いは両側の輸卵管結紮術
子宫摘出術
輸尿管結紮術
神経系手術 片側の脳内定位カニューレ
両側の脳内定位カニューレ
側脳室導管
側脳室微量浸透ポンプ
第三腦室カニューレ
腓腹筋神经摘出術
柔組織手術 甲状腺摘出術
副甲状腺摘出術
甲状腺摘出術と副甲状腺再埋め込み術
胸腺摘出術
松果体摘出術
脳下垂体摘出術
センサー埋め込み手術 血圧テレメータリング
左心室圧力テレメータリング
門脈圧力テレメータリング
血圧と心電図テレメータリング
血圧与脳電図テレメータリング
胸内圧テレメータリング
胸内圧と心電図テレメータリング
心電図テレメータリング
脳電図テレメータリング
筋電テレメータリング
心電図と脳電図テレメータリング
脳電図と筋電テレメータリング
血糖テレメータリング
体温与活動度テレメータリング
血管導管手術 頚動脈導管
脳内投入頚動脈導管
腹大動脈導管
股動脈導管
股静脈導管
片側頚動脈導管
両側頚動脈導管
門脈導管
上行大静脈導管
非血管導管手術 胆管導管
胃導管
十二指腸導管
空腸導管
回腸導管
盲腸導管
結腸導管
膀胱導管
腹腔内導管
皮下導管
髓鞘内導管
骨髓或いは細胞移植術 骨髓移植術
細胞移植術
腫瘍細胞或いは細胞組織接種術 皮下接種腫瘍モデル
旧位移植がんモデル
ヒト由来腫瘍異種移植モデル
薬物ポンプ埋め込み手術 薬物ポンプ埋め込み手術
動物投入或いはウイルス、プラスミド注射 新生マウス静脈注射
目静脈注射
尾静脈注射
腹腔注射
皮下注射
皮内注射
筋肉注射
脳室内注射
胃潅注
特殊な注射方式
血液サンプルとサンプル採集 上行大静脈採血
左心室採血
右心室採血
尾部採血
目縁静脈採血
面部静脈採血
各種の器官及び組織サンプルの採集

ビジネス・開発・コラボレーションの機会については、お問い合わせください

ユーザー名は必要です

Institution/Affiliation can not be empty

ユーザーのメールアドレスは必要です

有効なメールアドレスを入力してください

The content can not be empty

The content can not be empty

マウスモデルカタログ