• お問合せフォーム

    通常1〜2営業日以内でご回答いたします。

ニュースレター

SARS-CoV-2変異株は、どのようにして免疫反応を回避しているのか?
2023年1月25日
広州生物医薬保健研究所の研究チームはこのほど、SARS-CoV-2感染に対する群衆の免疫反応を検証しました。また、SARS-CoV-2亜種がどのように出現し、宿主の免疫反応を回避するかについても検討しました。 Read More >
Animal Models
新型コロナウイルス研究の心強い味方:マウスモデルの選択と研究への応用
2023年1月04日
動物モデルは、COVID-19の発症メカニズムやSARS-CoV-2感染に対する宿主免疫応答に関する研究者の理解を助け、疾病予防、ワクチン、治療法の迅速な開発を支援する上で非常に重要です。 Read More >
Animal Models
パーキンソン病の理解を深める動物モデル
2022年12月28日
ここでは、世界中で1,000万人が罹患しているこの長期的な神経変性疾患について理解を深めるために、PDとその関連マウスモデルを紹介します。 Read More >
速報!Cyagen&Landau Biotech、AIを用いたAAV遺伝子治療用ベクターの研究開発を加速するために提携強化
2022年12月19日
このたび、サイヤジェンとランダウは、当初の戦略的提携に基づき、今後も戦略的パートナーシップを深化し、AAV遺伝子治療ベクターの共同開発について、両者のリソース、技術、ブランドの優位性を総合的に活用していくことに対し、新たな合意に達しました。 Read More >
Animal Models
うつ病は抗ウイルス免疫にどのような影響を与えるのでしょうか?
2022年12月14日
蘇州大学の研究チームは、2022年7月12日にCell Research誌に研究成果を発表し、うつ病による抗ウイルス免疫機能不全のシグナル伝達機構の理解を深め、メプタジノール(Meptazinol)がうつ病患者における抗ウイルス自然免疫の増強剤となり得ることを明らかにしました。 Read More >
Research Trend
大うつ病性障害の動物モデル:洞察と研究応用
2022年12月07日
ここでは、現代社会で頻発する精神疾患であるMDDの理解を深めるために、MDDとその関連マウスモデルについて紹介します。 Read More >
Research Trend
CAR T細胞療法のポイントとは?
2022年11月30日
前回は、固形腫瘍研究における本療法の課題を概観しましたが、本日は、CAR T細胞療法のキーポイントであるCARの構造と設計について解説していきます。 Read More >
Research Trend
固形腫瘍治療におけるCAR T療法の研究進展
2022年11月23日
ここでは、固形腫瘍治療におけるCAR T細胞療法の背景、共通の研究標的、CAR T最適化戦略、および臨床研究の進展について概説します。 Read More >
Research Trend
嚢胞性線維症とCFTR遺伝子
2022年11月16日
以前は、遺伝性疾患である嚢胞性線維症(CF)について紹介しましたが、今回は、CFTR遺伝子とその主要な6種類の変異、そしてCFTRマウスモデルの研究への応用について解説します。 Read More >
Research Trend
固形腫瘍研究におけるCAR T細胞療法の挑戦
2022年11月09日
本稿では、固形腫瘍治療におけるCAR T細胞療法の課題とその進展について考察していきます。 Read More >
マウスモデルカタログ