マウスモデルカタログ

ノックインラット

ノックインラットは、目的の遺伝子配列が導入遺伝子と1対1の置換によって、または遺伝子座内に遺伝子配列を付加する動物モデルです。 CaygenはCRISPR/Cas9技術を使用して、点突然変異(1つまたは複数)、小さなレポーター遺伝子の挿入、コンディショナルノックアウトのラットモデルを作製しています。 大きなDNAフラグメントもノックインすることができます。

◆ Cyagenノックインラットモデル解決法

点突然変異ラット

弊社は、ご希望の突然変異や相同性アームを有するヌクレアーゼ、オリゴドナーを注入することによって、CRISPR/Cas9技術を用いたゲノム編集技術による突然変異ラットモデルを作製いたします。

 

ROSA26 ノックインラット

ROSA26遺伝子座をターゲットにして、遺伝子発現を完全にコントロールします。

 

ノックインラット

CRISPRを用いたノックインラットをご提供いたします。コンディショナルノックアウトラットは最短5ヶ月で作製可能です。

ビジネス・開発・コラボレーションの機会については、お問い合わせください

Your First Name can not be empty

Institution/Affiliation can not be empty

Your Phone can not be empty

有効なメールアドレスを入力してください

Your Email can not be empty

The content can not be empty