マウスモデルカタログ

サイヤジェンの特徴

  • 作製期間の早さ
  • 高品質
  • グローバルサプライヤー
  • リーズナブルな価格設定

お問合せフォーム

通常1〜2営業日以内でご回答いたします。

*

ユーザー名は必要です

*

ユーザーのメールアドレスは必要です

有効なメールアドレスを入力してください

*

内容は必要です

*

無菌マウス

無菌マウスとは、体内および体表に微生物(ウイルスや寄生虫を含む)が存在しない(現実的には検出可能な全ての微生物が存在しない)マウスを意味する。

一、無菌マウスとは?

 

無菌マウスとは、体内および体表に微生物ウイルス寄生虫を含む)が存在しない(現実的には検出可能な全ての微生物が存在しない)マウスを意味する。

 

この20年間、腸内細菌と機体免疫の相互作用メカニズムの研究が新たな注目点となっている。無菌動物は1種類の重要腸内細菌メカニズム研究の重要なモデルとして、不可欠な役割を果たしている。この10年間で、無菌マウスを利用する文献の数が増えてきた。

 

二、人体と微生物の関係

 

人体は自分の細胞と共生する微生物の細胞から構成されるスーパーライフだが、微生物の数と遗伝子の総数は人よりはるかに多く、私たちの健康に大きな影响を与える。

 

三、無菌動物の応用

 

無菌動物は他の生命体を持たず、隔離障壁の中で飼育され、他の生物や環境要因による干渉を排除し、生命活動の基本的な法則を分析研究するに役立つ。無菌動物は実験結果が明確で、動物の使用量が少なく、統計的の価値が高く、長期的な実験では生存率が高いという利点があり、生命科学の多くの分野に広く応用されている。

 

        

  

四、サイヤジェンの無菌マウスプラットフォームの概要

 

サイヤジェン株式会社は国際認可される無菌マウス飼育の最高権威である米国会社から無菌動物飼育の技術を式1セット導入し、優秀な無菌動物技術チームを養成し、標準化された無菌動物飼育検測技術体系を構築した。研究者様にハイレベル水準の無菌マウス、無菌マウスの技術サービス及び無菌飼育機器の販売、設置および操作トレーニングを提供する。

 

1. 無菌マウスプラットフォームの専門スタッフ

専門的な行き届いたサービスを提供するために、サイヤジェンは専門の無菌マウスの飼育繁殖技術チームとプロジェクトマネジメントチームを立ち上げた。すべての技術者は厳格なシステムのトレーニングを受け、米国会社の技術システムの審査認証を通い、すべてのサービスが米国会と一致する基準値を保証する。要するに、サイヤジェン株式会社は正真正銘の無菌マウスを提供することができる。

 

2. 無菌マウスの品質管理

無菌マウスの飼育繁殖は非常に困難な作業であり、どのミスも大きな損失をもたらす。 

無菌マウス業界のリーダーとして、国際認可される無菌マウス飼育の最高権威である米国会社が厳格な無菌検査基準を確立された。サイヤジェン株式会社は全てのサービスがこの基準と一致することを保証する。

 

  • アイソレーターの環境微生物の定期検査:International Health Monitoring System™が定義したウイルス、細菌、マイコプラズマ、真菌、寄生虫を3ヶ月ごとに検測する。アイソレーター環境微生物監視の目的は、無菌アイソレーターによる汚染の可能性を速やかに発見することである。
  • 環境微生物の週間検査:各アイソレーターは好気性および嫌気性生物のテストを毎週行う。サンプルは動物(糞便)や環境(飼料、水、アイソレーターの表面など)由来である。

 

最低6週間連続した陰性の培養結果とIHMS™の健康報告が出た後に、お客様へのマウスを出荷する。

 

3. 無菌マウスプラットフォーム施設

サイヤジェン株式会社の無菌動物はトップクラスの無菌アイソレーターの中で飼育されている。異なる大きさのアイソレーターを組み合わせることで、動物実験を操作することによる汚染を防ぐことができる。無菌動物の飲料水、床材、飼料及び動物と直接接触するすべての物は、厳格な高圧蒸気滅菌を行う。無菌マウスの生存環境に入った空気は、高効率フィルターで浄化処理される

 

五、サイヤジェンの無菌マウスとサービス

   

1. 無菌マウスの生産と販売

サイヤジェン株式会社は国際認可される無菌マウス飼育の最高権威である米国会社と戦略的な提携を結び、中国で主要な無菌マウス系統の繁殖個体群を設立し、無菌マウス飼育の最高権威である米国会社のアジア領域のマーケティングを担当している。国際認可される無菌マウス飼育の最高権威である米国会社は無菌マウスの業界でリーダー的な地位にあり、生産された無菌マウスは世界の生物医薬分野の科学者に認められている。現在、サイヤジェンはアジア地域の研究者に提供する無菌マウスの系統が以下のようになる。

 

 

無菌マウスの背景品系の紹介:

(1)C57BL/6N

  • 一番常用される近交系である。大多数の遺伝子編集モデルの優先背景品系である。
  • 食誘導肥満の研究における優先品系である。実験性自己免疫性脳脊髄炎(EAE)とコラーゲン誘起関節炎(CIA)モデルの構築を含め、自己免疫疾患モデルの構築に多く用いられる。腫瘍学の分野で、B6は同系腫瘍モデルの構築に使用されている。また、中毒行為、毒理学、その他多くの研究分野にも使われている。
  • 免疫学:Th1-biased。

 

(2)BALB/c

  • 常用される近交品系である。繁殖性能に優れている。
  • 免疫学の研究に広く使われている。良好な抗体産出能力を持っているので、ワクチンの研究とモノクローナル抗体の生産によく使われる。BALB/cは同系腫瘍モデルの研究及び喘息とアレルギーの研究に広く使われている。
  • 免疫学:Th1-biased。

 

(3)Swiss Webster

  • 通用する優れた繁殖性能を持つ遠交品系である。
  • 数十年来、研究と薬物安全テストに広く用いられてきた。Swiss Webster無菌マウスは理想的な胚胎受容体である。

 

2. 無菌動物装置の販売 

サイヤジェンは、世界最高の無菌マウス飼育設備の生産メーカーと提携を結んでいる。サイヤジェン株式会社は完全な無菌動物の飼育繁殖装置、無菌装置の設置及び操作トレーニングサービスを提供し、無菌マウス装置を安心で使用できるようにサポートする。

 

3. 無菌マウスに関する実験サービスを提供する

多くの実験室は無菌マウスを飼育する場所と設備を備えることが困難であるため、これらのユーザのニーズを満たすために、サイヤジェン株式会社はユーザの実際のニーズに基づいて、協議の上、合理的な実験計画を作成し、研究者にカスタム無菌マウスの実験技術サービスを提供することができる。

 

(1)腸内微生物の移植

無菌動物をベースにヒトフローラ(human source flora,HFA))動物モデルを構築し、人間の食生活、病気、健康と腸内フローラとの関係を説明することができる。サイヤジェン株式会社は、お客様のニーズに応じて特定の微生物叢を無菌マウスに移植し、ノトバイオート動物(gnotobiotic animal)を作製する

 

(2)無菌マウスモデルのカスタムサービス

どんなマウス系統(野生型またはゲノム編集マウス)であるかにかかわらず、サイヤジェン株式会社はお客様のニーズに応じ、特定の無菌マウスモデルを作製することができ、より効果的に微生物が健康と病気における役割の研究をサポートする。

 

(3)遺伝子と菌群の相互作用機序を研究について

慢性疾患の研究には,主に遺伝子や菌群が関与しているが,誰の役割が大きいのか。この問題に答えるためには,遺伝子改変動物モデルと無菌マウスモデルを効率的に結合する必要がある。前者は機能をゲノムの問題を解決し、後者は腸内微生物の問題を答えられる。サイヤジェンの無菌マウス技術プラットフォームと結合することにより、成熟した安定な遺伝子改変技術を利用し、研究者に遺伝子と菌群の相互作用機序研究のワン・ストップショッピングサイト解決案を提供できる。

 

(4)カスタムサービス

カスタムの必要性については、サイヤジェン株式会社はお客様の実際ご要望に基づき、合意の上、合理的な実験計画を作成し、お客様にカスタム無菌マウスモデルの実験技術サービスを提供する。

 

 

ビジネス・開発・コラボレーションの機会については、お問い合わせください

Your First Name can not be empty

Institution/Affiliation can not be empty

有効なメールアドレスを入力してください

Your Email can not be empty

The content can not be empty