マウスモデルカタログ
  1. ホーム
  2. コミュニティ
  3. 販売促進
  4. ACE2ヒト化マウス
ACE2ヒト化マウスモデル ホモマウス、8万円/匹から スピード納品
  • ACE2ヒト化マウスモデル

  • 開発中のACE2モデルについてのレポート

COVID-19におけるACE2を研究する研究者様をサポートするために、感染流行以来、弊社は様々なACE2マウスモデルを開発しました。ヒト化ACE2 (hACE2)モデルを開発する案は何種類であり、ROSA26コンディショナルノックイン(cKI)や内因性の置換が含まれています。

異なる動物モデルを使ってCOVID-19におけるACE2の機能をもっとよく説明可能です。

弊社は初期開発したヘテロhACE2マウスを交配することにより、2つのhACE2配列の染色体コピーを同時に発現するマウスモデルを開発しています。ホモ遺伝子型は個体のすべての組織での一致性を確保します。通常ホモモデルはヘテロ株の突然変異表現型を強化可能です。

COVID-19/SARS-CoV-2の研究に用いるACE2マウスモデルを引き続き開発する一部分として、新たなホモhACE2マウスモデルは既に用意しておりました。これらのACE2モデルの進展についてのレポートも提供し、素早くに動物施設へ配達します。

左側のフォームを記入すると、技術コンサルティングが無料サポートします。

対象: 日本の顧客様

マウス関連受託 背景 成果物 キャンペーン価格(税別)
ACE2ヒト化 (hACE2) マウス
(内因性の置換)
C57BL/6J ホモマウス 8万円/匹

また、下記のACE2モデルサービスも提供致します。

マウス関連受託 背景
ACE2ヒト化 (hACE2) マウス(内因性の置換) C57BL/6N
BALB/c
ACE2 KIマウス(H11 ノックイン) C57BL/6J
ACE2 cKIマウス(ROSA26ノックイン) C57BL/6J
C57BL/6N
BALB/c
TurboKnockout® ACE2ヒト化マウス(内因性の置換) C57BL/6N
BALB/c

開発中のACE2モデルについてのレポート

 遺伝的背景: C57BL/6J Strain
 目的遺伝子: Ace2 angiotensin I converting enzyme (peptidyl-dipeptidase A) 2 [Mus musculus (house mouse)]
 遺伝子ID: 70008
 突然変異の種類: CRISPR/Cas9 mediated gene knockin
 説明: the region from aa.18 to aa.805 of mouse Ace2 will be replaced with the region from aa.18 to aa.805 of human ACE2. The murine signal peptide (aa.1~17) will be remained.
左側のフォームを記入すると、PCRジェノタイピング報告をダウンロードいただけます。

サイヤジェン株式会社-世界一流のカスタム動物モデルサプライアー

 15年以上のカスタム動物モデル作製経験
 世界中で3,000以上の大学・企業との協働経験
 4,300件以上のSCIジャーナルでの引用
 50,000匹以上の動物モデル作製数
 当社のAAALAC認定施設では250,000のSPF動物を飼育できます
 専門的なカスタマーサポート:無料見積、お問い合わせ
 100%返金保証