マウスモデルカタログ

弊社での研究開発への取り組み、新型コロナウイルスの研究に関連する動物モデルの開発に全力を尽す

ACE2及びDPP4受容体ターゲットのノックアウトマウス、ヒト化マウス、ノックインマウス(Rosa26)座

 

中国湖北省武漢市を中心に2019年12月以降発生している新型コロナウイルスは、科学者らは新型コロナウイルスの感染が原因であることを発見し、世界保健機関(WHO)からCOVID−19と命名された。2ヶ月間でCOVID−19は武漢から迅速に中国のすべての省及び世界の20余りの国家に感染した。COVID−19は、重症急性呼吸器症候群コロナウイルス(SARS−CoV)と密接に関連し、SARSと同じ受容体、すなわちアンジオテンシン変換酵素2 (ACE2)を共有することが明らかにされている。ヒトのAce2とマウスのAce2の遺伝子配列で一定の差が存在する、ある文献により、ウイルス感染後、ヒトのAce2とマウスのSARS-CoVに対するより敏感、より病理症状を顕著、サイヤジェン株式会社はAce2関連のマウスモデル構築への研究、SarsーCov−2、Sars—CoVのような動物実験の研究貢献を自分の力を尽くしたいです。

 

ヒト細胞へのコロナウイルスの侵入は主に細胞膜受容体との結合によるものです。現在、ヒト細胞へのコロナウイルスの感染と関連することが発見された。 このうちACE2は2019−nCoVとSARS−CoVの感染に、DPP4はMERS−CoVの感染に関与しています。APNはHCoV−229Eコロナウイルスの感染に関与していることのみが知られているが、このウイルスは重篤なものではない。APNと結合は現在人類のコロナウイルスによる致死の病ではない、しかし考慮APN MERSウイルスの受容体DPP4ようとH表現の高い量、ウイルスに感染されれば、MERS を起こしやすいとのような深刻な致死、呼吸器疾患にコロナウイルスと细胞の表面の受容体に结合の棘突タンパクコード遺伝子異変を目標の受容体付きやすく、細胞複製に生命を深刻に脅かす可能性がありますです。そのため、サイヤジェン株式会社の専門家のグループは迅速に3種類のコロナウイルスの重要な受容体遺伝子改変モデルの開発を展開し、疫病の予防と治療に貢献していきたいと考えています。

 

関連記事のご紹介:

新型コロナウイルスの感染と免疫の仕組みにつき解読

最新キャンペーン:

新型コロナウイルスの科学研究は一刻を争う課題: ACE2、DPP4受容体マウスモデル、前売り予約開始

マウス関連受託 成果物 キャンペーン価格(税別)
ACE2ノックアウトマウス 3匹ヘテロマウス  83 万円
ACE2ヒト化マウス 3匹ヘテロマウス 132 万円
ACE2ノックインマウス(Rosa26) 3匹ヘテロマウス 143 万円

 

ウイルス研究は困難な探索過程である。ワクチンの開発、新薬のスクリーニング、遺伝子治療に関わらず、正確な動物モデルは疾病の発病機序と免疫機序を検証する必要がある。サイヤジェン株式会社は成熟した動物モデルサービス業者として、ウイルスの流行が発生してから、緊急に会社の研究者が新型コロナウイルスに対する動物モデルの開発に全力を尽くした。サイヤジェン株式会社は科学研究者の研究をサポートするために、正確な動物モデルを開発することを約束した。衆は志を固めて、愛は必勝して、私達はきっとこの硝煙のない戦争に勝つことができると信じます。

 

最新の販売促進キャンペーン:

 

 

 

サイヤジェン株式会社について

サイヤジェン株式会社は14年間の発展を経て、すでに全世界の数万人の科学研究者にサービスを提供しており、製品と技術はすでに直接にCNS (Cell、Nature、Science)の定期刊を含む4,300余りの学術論文に応用されています。弊社のノックアウトマウスライブラリ」は低価格だけでなく、「遺伝子ID」を検索すれば、ワンクリックで注文まで操作できます。 ノックアウトマウスノックインマウスコンディショナルノックアウトマウスCRISPR Cas9 ノックアウトマウスのカスタマイズサービスを提供する以外、サイヤジェン株式会社は専門的な手術疾患モデルチームがあり、多種の複雑な小動物手術疾患モデルを提供できます。国際レベルで無菌マウス技術プラットフォームは無菌マウス、無菌動物カスタマイズサービス、微生物移植サービスなどの無菌動物モデルに基づいた各種製品とサービスを提供でき、サイヤジェン株式会社の成熟で安定なトランスジェニックマウスプラットフォームと結合し、遺伝子とフローラの相互作用機序を研究することもできます。

 

サイヤジェン株式会社(Cyagen Japan) 
アジア営業部 
TEL:03-6304-1096 
Email: service@cyagen.jp
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1-20-10 宝生第一ビル4階

  • お問合せフォーム

    通常1〜2営業日以内でご回答いたします。

    *

    ユーザー名は必要です

    *

    ユーザーのメールアドレスは必要です

    有効なメールアドレスを入力してください

    *

    私たちについて必要

    *

    内容は必要です